時代の流れにより、産業構造が大きく変革するとともに、建設産業もまた大きな変革を迫られます。

これまで、建設産業においては”設計”と”施工”という二つの分野を主体として進められてきましたが、その二者のみでの対応が非常に難しくなってきました。

昨今では、企業におけるコンプライアンスの徹底・説明責任・透明化などが叫ばれており、特に大きな費用をともなう建築プロジェクトにおいて、建築コストの透明性・妥当性・公平性を求める社会的要請はどんどん高まってきています。

そこで、”設計”と”施工”をつなぐ専門職として、”生産(コスト)マネジメント”の確立が求められています。

私たちは建築生産システムの一翼を担う『プロジェクトコストマネジメント(PCM)』を遂行する専門家(『プロジェクトコストマネジャー(PCMr)』として、クライアントの側に立ったコスト管理・調整していくことで、建築プロジェクト全体を成功に導くサポートをします。

〇プロジェクトコストマネジメント(PCM)
〇建築積算
〇ボリュームスタディ・事業性検討
〇コストアドバイス/コンサルティング

Gerd AltmannによるPixabayからの画像